2022-07

テキストADVマガジン

【テキストADV 2022年8月号】 新作が2本しかない1ヵ月…でもオススメのフリーゲームを紹介

お盆休み期間で新作激減…。あの「学校であった怖い話」がCSに帰ってきました。
ADV(ノベル)

【EVE ghost enemies】レビュー・評価 疑いと、それを打ち払うもの

疑惑だらけの物語を描く一方で、真逆のものを印象的に描く作品。その描き方に注目です。
2022.08.07
コラム

マッサージフリークスについて自分で考えたこと…否定派と擁護派の”主張のライン”はどこにある?

qureateの新作「マッサージフリークス」が発売延期になった。 明確な理由は述べられていない。これを妄想で語る気はない。ただ気になったのは、またしてもこの手のお色気系コンテンツに関して、オタクと否定派がぶつかり合ってし...
2022.07.25
ADV(ノベル)

【モスメン1966】レビュー・評価 掴みどころがなくオススメしづらい。だがアートワークは魅力。

投げっぱなしの伏線、何に注目すればいいのか分からない物語…お世辞にもオススメと言えない作品だ。
2022.08.12
本の感想

【本の感想まとめ6】「コンビニ人間」とか「ハサミ男」とか

コンビニ人間とかハサミ男とか5冊くらい
ADV(ノベル)

【冥契のルペルカリア】レビュー・評価 力作なのに、力を感じない。ドラマの弱さがもったいない。

メッセージを印象付けるためのドラマが弱い作品。作品世界の構造、心理描写は魅力的ですが、物足りなさが大きい一本です。
ADV(ノベル)

【蒼の彼方のフォーリズム EXTRA2】レビュー・評価 スポ根ADV、ここに極まる。涙が流れた。魂は燃えた。今はただ、憧れるばかり。

「絶対に勝つ」という気持ちがぶつかる試合シーン、眩しい成長の軌跡。文句なしの傑作でした。
タイトルとURLをコピーしました