テキストADVマガジン

【テキストADVマガジン 2022年10月号】人気Vtuberプロデュースの恋愛ADV、いよいよ発売…他

湊あくあプロデュースの恋愛ADV「あくありうむ。」に注目。「ダ・カーポ4」のFDもCSに登場。
ADV(ノベル)

【JUDGEMENT 7 俺達の世界わ終っている。】感想 見事に噛み合うキャラクター造形。ただ後半は飽きが。

7名の個性が噛み合い、常にいきいきと動きます。展開の乏しさにより、後半は飽きも。
本の感想

【最近読んだ本の感想7】「予想どおりに不合理」とか「きみの友だち」とか5冊

予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」/ ダン・アリエリー 行動経済学の本。僕ら人間はいつだって、合理的に行動したいと思っているはず。2つのやり方があって、こっちの方が合理的だなと思う方があったら、...
ADV(ノベル)

【マリンエクスプレス殺人事件】レビュー・評価 500円分の満足は十分得られる。犯人当てゲームとしては引っ掛かりも。

ミステリ部分には不満も。しかしツイストの効いた物語と、ユーモアある会話シーンが魅力のロープライスノベルゲームです。
テキストADVマガジン

【テキストADVマガジン 2022年9月号】瀬戸口廉也、田中ロミオの新作がいよいよ発売、他

マイナーながらも見逃せない新作がリリースされる9月。そのほかDSiウェアの女子サッカーADVが意外と面白かったり…
ADV(ノベル)

※ネタバレあり【ジュエリー・ハーツ・アカデミア】レビュー・評価 締め方、バトルに不満はあれど、魅力も十分。

思想のぶつかり合いを描くバトル。素材不足とご都合主義が響き、後半になるほど面白さはダウンします。
ADV(ノベル)

【人形の傷跡:姉の謎を追うサイコホラー】レビュー・評価 お約束を抑えつつも、ややリアリティを欠く。バグは修正されました。

バグは修正済み。物語のリアリティ不足を受け入れられるか否か。
ゲーム紹介

【フリーノベルゲーム紹介】ガチからギャグまで。無料なのに面白い作品、10本

吹き出さずにはいられないギャグからガチシナリオまで。多様な魅力を持つフリーノベルゲームを10本紹介します。
2Dアクション

【The Artful Escape】感想。誰もいない夜の町で、なりたい自分を叫ぶ

ゲーム的な面白さは無し。だが、主人公がエレキギターを弾くその姿こそ、本作の魅力だと思った。
ADV

【Twelve Minutes】感想 傑作ADV。惨劇のループから、脱出せよ。

繰り返す惨劇の「Twelve Minutes」から、キミの知恵と行動で脱出せよ
ADV(ノベル)

【JUDGEMENT 7 俺達の世界わ終っている。】感想 見事に噛み合うキャラクター造形。ただ後半は飽きが。

7名の個性が噛み合い、常にいきいきと動きます。展開の乏しさにより、後半は飽きも。
ADV(ノベル)

【マリンエクスプレス殺人事件】レビュー・評価 500円分の満足は十分得られる。犯人当てゲームとしては引っ掛かりも。

ミステリ部分には不満も。しかしツイストの効いた物語と、ユーモアある会話シーンが魅力のロープライスノベルゲームです。
ADV(ノベル)

※ネタバレあり【ジュエリー・ハーツ・アカデミア】レビュー・評価 締め方、バトルに不満はあれど、魅力も十分。

思想のぶつかり合いを描くバトル。素材不足とご都合主義が響き、後半になるほど面白さはダウンします。
ADV(ノベル)

【人形の傷跡:姉の謎を追うサイコホラー】レビュー・評価 お約束を抑えつつも、ややリアリティを欠く。バグは修正されました。

バグは修正済み。物語のリアリティ不足を受け入れられるか否か。
2Dアクション

【The Artful Escape】感想。誰もいない夜の町で、なりたい自分を叫ぶ

ゲーム的な面白さは無し。だが、主人公がエレキギターを弾くその姿こそ、本作の魅力だと思った。
ADV

【Twelve Minutes】感想 傑作ADV。惨劇のループから、脱出せよ。

繰り返す惨劇の「Twelve Minutes」から、キミの知恵と行動で脱出せよ
ADV(ノベル)

【アパシー 鳴神学園七不思議】感想。 カバンに忍ばせた文庫本のように。不思議な話がつまった超ボリューム短編集ADV

コンプリートしてから振り返るのではなく、その道のりを楽しんでこそな一本だと感じた。
ADV(ノベル)

【アノニマス・コード】レビュー・評価 7年かかったのにスリムな良作。ただ、深掘りはもう少し欲しかった。

シナリオは良い。ですが人物の感情が伝わらず、軽い印象も受けました。
ADV(ノベル)

【9-nine-】レビュー・評価 君がいないと、この物語は終わらないんだ

恋愛とバトル、両方が自然に混ざり合う、理想のギャルゲーと呼べる一本でした
ADV(ノベル)

【EVE ghost enemies】レビュー・評価 疑いと、それを打ち払うもの

疑惑だらけの物語を描く一方で、真逆のものを印象的に描く作品。その描き方に注目です。
タイトルとURLをコピーしました