俺はモバイルSuicaを使うわけにはいかない -オタクにとって聖域の話‐

コラム
この記事は約3分で読めます。

朝の駅の改札で
夜、疲れ切った体で通る改札で

モバイルSuicaを使っている人を見るたびに思うんです

「俺は絶対にモバイルSuicaを使うわけにはいかない」

アレ、便利そうじゃないですか
スマホとSuicaが一つになれば持ち物が減ります
Suicaを家に忘れてきた!というトラブルからも解放されそうです
アプリからチャージできるので、乗ってから車内で残高を追加するなんてこともできるそう

しかし、どんなメリットを提示されても

「俺は絶対にモバイルSuicaを使うわけにはいかない」

なぜなら、モバイルSuicaに変えてしまうと、オタクにとっての「聖域」が一つ、失われてしまうからなんです

モバイルSuicaで失われる、オタクにとっての聖域

聖域とは何かについて早速説明したいんですけど、モバイルSuicaではない、カード型のSuicaを使っている人は、どんな状態で持ち歩いていますか

そのまま…という人はなかなかいない
財布の中、スマホケースの中、あるいはパスケースに入れて…

そう、パスケース

このパスケースこそが、モバイルSuicaを使うことによって失われてしまう聖域なんです

私が普段使っているパスケースはこちら↓

アニメ「ガールズ&パンツァー」の最終章に登場する、BC自由学園の校章がデザインされたものです
モバイルSuicaにしてしまったら、パスケースは不要になります

それがたまらなくイヤなんです

私は、いつまでもカード型のSuicaを、お気に入りのキャラものパスケースに入れて持ち歩きたいんです

就職し、使う機会が減ったキャラグッズたち

学生時代の私は、周りを気にせずキャラグッズを使用する典型的なオタク野郎

下敷きは「アイドルマスター」
クリアファイルは「魔法先生ネギま」
ケータイには「涼宮ハルヒの憂鬱」のストラップ

好きな作品、好きなキャラクターのグッズを使い、いつでもその存在を身近に感じる…
オタクなら学生時代には誰もがやっていたことでしょう

しかし就職してからは、そうもいかなくなりました
会社の雰囲気にもよるでしょうが、やはり賃金を貰って仕事をしに来ている身
私など小心者ですから、あまり「仕事に相応しくないもの」
つまりキャラグッズを使うことができなくなってしまったんです

そんな中でも、数少ない常に持ち歩けるキャラグッズが「パスケース」なんです

Suicaは通勤に必須ですから、常にパスケースに入れて持ち歩きます
それでいて、職場にいる間はカバンから出すことがないので、周囲にバレません

常に持ち歩いているのに、まずバレない、安心してキャラグッズを使える「聖域」
それがパスケースなんです

いつだって「好きなもの」と繋がっていたい

キャラグッズを使えなくなったくらいで何を…と思う方もいるでしょう

しかし私は、例え小さくても「好きなもの」と繋がっていたい
改札を通るほんの一瞬、カバンからだすパスケース
別に励ましの言葉をかけてくれるわけじゃない
でも、いつだって必ず持ち歩いているものが「好きなもの」って、それだけで心がプラスになると思うんです

財布に家族の写真を入れるお父さんのような気持ちなのかもしれませんね

好きなものとの繋がりを一つでも失いたくないので、今日も私は「聖域」とカード型Suicaを持ち歩くのです

Amazon | ガールズ&パンツァー 最終章 聖グロリアーナ ver. パスケース | アニメ・萌えグッズ 通販
ガールズ&パンツァー 最終章 聖グロリアーナ ver. パスケースほかアニメ・萌えグッズが勢ぞろい。ランキング、レビューも充実。アマゾンなら最短当日配送。
タイトルとURLをコピーしました