ホリエモンとニュージェネに学ぶ、「とりあえずやってみる」の精神

コラム
この記事は約4分で読めます。

先日ホリエモンの本「多動力」を読んだんですけど、その中のとある章を読んで、「ニュージェネレーションズってやっぱすげーな…」と思ったんです

自分でもまさかホリエモンとニュージェネが結びつくなんて思いもしなかった

具体的にどこがどう結びついたのかっていうと

「いつまでも準備してないで、やりたいことがあるならとっととやってみる
んでやりながら考える


この精神なんですよ

今回はこれについて

準備している時間はムダ

準備にかける時間は無駄である。
見切り発車でいい。
すぐに始めてしまって、走りながら考えよう。

堀江貴文 『多動力』 幻冬舎

ホリエモンの本、多動力

悩んでいる人の背中を押す…というか、ケツを蹴っ飛ばすような内容で衝撃を受けました
中でも自分にとっていい刺激になったのが、上記の言葉。

ホリエモン曰く、成功させるためにじっくり準備している時間なんて全部ムダ
やりたいことがあるならとっとと始めてみて、あとはやりながら考えればいいんだと。

この言葉にハッとさせられました
準備の時間って、逃げるための時間になってしまっていることがあるんですよね
いざ行動に移せば、何かしらの評価を受けることになります
それが怖くて

「いやまだ不安だからもうちょっと…」

なんて言って、いつまでも準備という名の逃げをやってしまう

どんなに準備したって、絶対に成功するなんてことはありません
それが初めてのことなら尚更そう。
だったらもう、とりあえずやってみる
そしてやりながら修正していく

満足に準備できず、ステージに立った卯月たち

アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」の3話

先輩アイドル城ヶ崎美嘉の一言で、卯月、凛、未央の3人が大きな舞台にバックダンサーとして立つことになる話です

まだデビューどころかレッスンもろくにしていないのに、まさかの抜擢
リハーサルで失敗してしまう卯月
もう一度練習させてほしい…そう願い出るも、ライブ当日のスケジュールにそんな余裕はありません。

時間は容赦なく流れ、ついに本番
プレッシャーに飲み込まれそうになる3人。でもやってみるしかありません。
先輩アイドルのアドバイスから、「フラ!イド!チキン!!」の掛け声と共に飛び出したステージ…

結果は大成功

あの状況での卯月たち3人は、何時間準備しても不安は消えなかったと思います
消えない不安をから逃げるように準備しているより、一度思い切ってステージに立ってみた方がずっと大きな経験と成長が得られる

美嘉もそう思って3人をステージに誘ったのではないでしょうか

このブログも見切り発車で始めた

何を隠そう、実はこのブログも見切り発車で始めたんです

昔から好きだった、文章を書くことを仕事につなげられないかと考えていました
特にブログは他サービスで書いていたので、ここからそういう世界に飛び込めないか…と妄想してはいたんですね

しかし今の時代にブログはもう…という思いと、仕事にすると言っても何から始めればいいのか…という思いで立ち止まっていました

しかしホリエモンの言葉と、卯月たちの姿を見て目が覚めたんです

うだうだ悩んで立ち止まっていても、時間はどんどん過ぎていくだけ
知識もスキルも何もないけれど、とにかく始めてしまおう
必要なものは走りながら身に着けていけばいい


そう思って、このブログを開設しました

まだ収入は1円もありません
収入どころかサーバーのレンタル代を払っているぶん赤字です

でも始めてよかったと思っています
目指すものに向かって歩いている実感がありますから。

卯月たちのように、とりあえず始めてみよう

もし将来やってみたいと思うことがあるなら、今始めてしまいましょう

現実は甘くありませんから、卯月たちのように成功する確率はとても低い

でも一歩踏み出してみれば、今の自分に何が足りないのか、これから何をすればいいのかがはっきりと見えてきます

YouTuberになりたいなら、今すぐスマホで動画を撮影してみましょう
ボカロPになりたいなら、作曲アプリでイントロだけでも作ってみましょう
ラノベ作家になりたいなら、メモ帳にキャラ設定だけでも書いてみましょう

99%、散々なものが出来上がるでしょう
しかし今はそれでいい
足りないもの、スキル、知識はやりながら身につけていけばいいんですから

いつまでも準備しているよりも、その期間トライ&エラーを繰り替えた方がずっと成長します

モタモタしていると、また月曜日の朝がやってきます

現実を変えるために、一歩踏み出してみてはどうでしょうか
卯月、凛、未央のように、飛び出したからこそ見える景色もあるはずですよ

多動力 (幻冬舎文庫) | 堀江貴文 | 歴史・地理 | Kindleストア | Amazon
Amazonで堀江貴文の多動力 (幻冬舎文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
タイトルとURLをコピーしました